依存とハマリ

人間は、実にさまざまな事柄にハマレます。

うっかりするとハマリすぎて生活破綻をきたします。

「薬物依存」「アルコール依存」「たばこ依存」「ギャンブル依存」など、様々な依存があるわけです。

ハマリ、依存、中毒など、何かに夢中になってのめり込んでいく状態にはいろんな名前が付いています。

「のめり込んでいく」状態にも、様々なレベルがあります。

いい「のめり込み」もあれば、「困ったのめり込み」もあります。

たとえば、米国精神医学会の精神疾患の診断・統計マニュアルには、「特定不能の行動制御の障害」という分類があり、その中に「病的賭博」という項目があります。

パチンコ依存症など、ギャンブル依存の診断はこの基準にのっとって行われます。

実際の診断基準は、次の記事でご紹介いたします。