三日坊主を仕切りなおす

英語の勉強が三日坊主は三日坊主でしかたないので、仕切りなおして、また始める。

4日目に始めてもいい。

1日休んで、5日目にはじめてもいい。

もっと後で始めてもいい。

とにかく三日坊主を一度きりにしないことが大切です。

三日坊主も5回重なれば15日、10回始められれば30日です。

やらないのとでは雲泥の差です。三日坊主というのはダメなことではなく、
実はあなたの重大なリソースなのです。

3日はできるのならば、スタート回数を増やせばいいのです。

始めることが大切なのです。

始めるという身体的な出来事が起こると、ヤル気にも変化が現れます。

作業性興奮などともいいますが、始めてしまうと、線条体が活動を始めて勝手にヤル気がわいてくることも多々あるのです。

身体を動かすこと、始めることがまず大切です。

そしてあなたはすでに、始めた体験を持っていることになります。

この体験を持っていることが、あなたの財産になります。

次に何かを始める上での、重要なリソースになります。