こんな習慣がある人は仕事ができる。

下記は、「こんな習慣がある人は仕事ができる」をご紹介した詳細ページです。

情熱で押しまくる人

会社経営に「もしも」は禁句です。

しかし、そうはわかっていても、「もしあの時、社員の誰かが強引に私を説きふせてくれていたなら・・・」と思うことが少なからずあります。
企業の成功譚の陰には、それを上回るトップの判断ミスがあると言ってもいいでしょう。次にご紹介する失敗談は、そのような例です。

詳細ページ > 情熱で押しまくる人

「10」のことを「12」くらいに言う人

アメリカのビジネスマンは「10」の手柄を「20」くらいに吹聴する。
すべての人に当てはまる訳ではありませんが・・・

ある日本企業の社長が、アメリカの子会社へ出向くと
「ボス、前回あなたが日本に帰ってから、俺はこんなにすばらしい成績を上げたんだ」と口々に自分を売り込んでくるそうです。

詳細ページ > 「10」のことを「12」くらいに言う人

朝型の人、夜型の人

日本の経営者の中には、朝の暗いうちに起きて、社員より早く出社するという奇特な方が少なからずいらっしゃいます。

しかし、早起きして三文の徳になるのは電気がなかった昔の話です。

現代のビジネスにおいては、早起き自体にさして意味はありません。

詳細ページ > 朝型の人、夜型の人

接待を受けない人

酒の席では、商売の話しはいっさいしない社長がいます。
自社の製品を買ってほしいという気持ちは、わざわざ口に出さなくても
相手は百も承知しているからです。

酒の席で商売の話しを持ち出すのは、それだけヤボというものです。
では、酒の席では、何を話しているのか・・・

詳細ページ > 接待を受けない人

昼食を簡単にすませる人

昼食の時間は、どのぐらいがいいのか?

これは是非を問うテーマではありません。

昼食の時間を論ずること自体が無意味だからです。

詳細ページ > 昼食を簡単にすませる人

人の視線を気にしている人

人の視線を気にしている人ビジネスマンは、会社という「舞台」で演じる「俳優」と言えます。

他人の視線と評価はおおいに気にするべきです。
舞台上の俳優が観客の反応を意識しながら演じるように、仕事ができる人は常に周囲の反応に気を配っているものです。経営者は「監督」です。
俳優をいかに上手に演じさせて、利益を勝ち取るかを考えます。

詳細ページ > 人の視線を気にしている人

マイペースの人

マイペースの人「マイペース」を持っていない人は伸びません。
どちらかと言うと、のんびり屋がいきなりテキパキ仕事を始めたり、

その逆であったり、そのときの気分でペースを変えられるような人は、
経営者サイドにとっては大迷惑なのです。

詳細ページ > マイペースの人

その場を丸く収めない人

その場を丸く収めない人会議の正念場は、反対意見が出たときです。

「和を似て貴しとなす」という処世訓にしたがえば、
「なるほとせ、あなたの意見も一理ある」と、足して二で割ることで争いを避けようとする。

詳細ページ > その場を丸く収めない人

人の言うことをすぐ否定する人

人の言うことをすぐ否定する人会議で、自分から口火を切ることはしないくせに、人が発言すると、
必ず口をはさんでくるタイプの人がいます。

こんな、経験ありませんか?

詳細ページ > 人の言うことをすぐ否定する人

全員で結論を決めようとする人

全員で結論を決めようとする人「意見を出し合って、全員で結論を考えましょう」という会議は、まず、話しがまとまりません。会議でなんらかの結論を出そうとすれば、中央集権的なやり方になるからです。それには、議長、あるいは会議でリードを取る人がはじめから結論を決めておいて、その結果が正しいかどうかを会議で確認するという方法がベストです。

詳細ページ > 全員で結論を決めようとする人


スポンサードリンク

 

PAGE NAVI

仕事ができる人の特徴 > こんな習慣がある人は仕事ができる。


仕事ができる人には下記のような共通点があります。

最新の情報

部下を叱らない人

上司の仕事は、まず部下を叱ることかもしれません。 会社という組織は、トップ...

続きを読む »


こんな態度の人は仕事ができる

下記は、こんな態度の人は仕事ができるを紹介した詳細ページです。 部下を叱ら...

続きを読む »


人をほめる人

どこかで聞いたような言葉ですが「他人の不幸は蜜の味」と言います。 卑しいと...

続きを読む »