売れない営業マンには「この仕事で食っていく」という覚悟が足りないという共通点があります。

売れない営業マンには覚悟が足りていないという共通点があります。

例えば、この仕事の他に副業もやりたいと考えている。実際、転職したものの生活費が足りないから副業をやりながらでなければ生活が大変というのも分かりますし、夜間のアルバイトをされていらっしゃる方も多いと思います。

しかし、営業の仕事で収入が少ないく足りないとすれば、原因は「売れないこと」です。

副業やアルバイトをしたところで日銭は得られるかもしれませんが、根本的な解決にはなりません。冷静に考えたらわかることです。

しかし、売れない、生活が成り立たないという苦しさが募ると、副業やアルバイトをして食いつなぐという方法しか見えなくなってしまうことはあります。



「この仕事で食っていく」という覚悟が大切です。

覚悟が決まると、仕事との向き合い方も変わります。

ただし、当初はお金がありませんし、移動するためにはガソリン代などもかかります。

覚悟が決まる前であれば、おそらくガソリン代の負担を惜しんでしまいがちですが、その結果、お客様が増えず、収入も増えず、副業やアルバイトに精を出すといった悪循環に陥っていたはずです。

しかし、「この仕事で食っていく」という覚悟を決め、売れる営業マンになるという目標があれば意識が全く違ってきます。モチベーションも将来の可能性も全く異なってきます。