「 脳科学を応用した英語の勉強法 」一覧

テレビ番組でも取り上れた脳科学を応用して強い「集中」「記憶」「やる気」を作る方法です。脳科学を使って脳を活性化させます。集中力をアップさせて記憶する英語の勉強法です。

脳科学を応用した英語の勉強法

脳科学を応用した英語の勉強法

脳科学という言葉は時々テレビでも取り上げられますから聞きなれてきました。 このサイトは、NHKのテレビ番組「ためしてガッテン」や「クローズアップ現代」など多くのテレビ番組や新聞・雑誌で取り上...

記事を読む

集中に入る「儀式」を作る

集中に入る「儀式」を作る

英語の勉強を始める上で、あらためて重要になってくるのが、英語の勉強を始めるときの儀式です。 それも単に気持ちの上の儀式ではなく、動作をともなうものです。 すでに以前の記事でご紹介しまし...

記事を読む

誰でもいきなり始められない

誰でもいきなり始められない

英語の勉強アタマになるためにも「入りの儀式」が役立ちます。 勉強の始め方をパターン化しておくと、始めやすくなるのです。 勉強の始め方に慣れが生じ、脳が鎮静化しやすくなります。 勉...

記事を読む



心を込めた「入りの儀式」

心を込めた「入りの儀式」

机の上を拭く時でも、掃除機をかけるときでも気持ちを込めた方が脳は活性化します。 脳は、気持ちを込めるかどうか、心を込めるかどうかで、前頭前野の脳活動に違いが生じます。 何かを繰り返して...

記事を読む

三日坊主対処法

三日坊主対処法

「なぜ、いつも英語の勉強が三日坊主なんだろう・・・」 では、どうすればいいのか? まず確認しておきたいことは、英語の勉強が三日坊主なのは決してダメではないということです。 たとえば、英...

記事を読む

三日坊主を仕切りなおす

三日坊主を仕切りなおす

英語の勉強が三日坊主は三日坊主でしかたないので、仕切りなおして、また始める。 4日目に始めてもいい。 1日休んで、5日目にはじめてもいい。 もっと後で始めてもいい。 とにか...

記事を読む