「 ビジネス・学習 」一覧

英語の勉強で依存せずにハマル為に

英語の勉強で依存せずにハマル為に

人間は食事をとった後に、過度の糖質を摂取すると側坐核が活性化します。 食後に美味しいデザートを食べる事は、側坐核で覚せい剤などの薬物を摂取したのと同じレベルのドーパミンが分泌されます。 ...

記事を読む

脳科学を応用し英語の勉強ができるアタマを作る

脳科学を応用し英語の勉強ができるアタマを作る

当サイト「脳科学を応用した英語の勉強法」の主な目的は、 「ハマリの回路」と「やる気の回路」を利用して英語の勉強をアタマにハメます。 脳科学に基づいた「英語の勉強をハメる」ためのトレーニ...

記事を読む

脳科学で証明する依存につながる脳の仕組み

脳科学で証明する依存につながる脳の仕組み

「依存」につながる脳の仕組みは誰にでもあります。 人間は「ハマル」と気がつけば、それをするようになっています。ギャンブル、ゲーム、ネットにと、人間は知らぬ間にハマります。 しかし、「気...

記事を読む



「快感」と「無意識的な行動」

「快感」と「無意識的な行動」

英語の勉強に誰にでもあるハマリの仕組みを利用するとして、そもそも私達は何かに依存したり、ハマッたりする時、脳ではどのような事が起こっているのでしょうか? ズバリ、このとき、脳では2つの事が結...

記事を読む

「ハマリの回路」は「やる気の回路」

「ハマリの回路」は「やる気の回路」

大脳基底核のひとつの線条体は、尾状核と被殻と側坐核とからなります。 この被殻は淡蒼球とあわせてレンズ核と呼ばれています。 この線条体は、自転車に無意識で乗れるようになったりと、習慣的な...

記事を読む