寝室は和み系の色使いとレモンの香りで毎日快眠

香りは安眠を促してくれるアイテム

人は寝ている間に、エネルギーと運をチャージします。

寝室がパワースポットになれば気持ちも運も上向きになり、毎日が楽しくなるでしょう。

ぐっすり眠って力を蓄えるために、ベッドルームのアイテムにこだわりましょう。

ベッドカバーやシーツは強い色使いのものを避け、和み系の優しい色のものを。

ベージュやグリーン系の組み合わせは、癒し効果もあります。

香りは安眠を促してくれるアイテムです。

寝る前にレモンやラベンダーのアロマオイルを焚いたり、

ピローに数滴垂らしたりすると、リラックス効果が高まり心地よく眠りにつけます。


スポンサードリンク

PAGE NAVI

PIATA-JAPAN > パワースポット > 寝室は和み系の色使いとレモンの香りで毎日快眠


PIATA-JAPAN > お部屋をパワースポットにするコーディネイト法




最新の情報

お部屋をパワースポットにする

そこにいるだけで、今よりもっとハッピーになれる。 そんなお部屋を作るテクニ...

続きを読む »


キッチンに盛り塩を置く

キッチンは、水と火、この二つのどちらも排除することができませんから、気のバランス...

続きを読む »