足つぼ治療で生活習慣病 予防

生活習慣病の中でも、特に「肥満」「高血圧」「高脂血」「糖尿病」は「死の四重奏」と呼ばれています。

「死の四重奏」と呼ばれる「肥満」「糖尿病」「高脂血症」「高血圧」という4つのメジャー級の生活習慣病は、これらが重なって引き起こされる事で、メタボリックの危険な状態を表しています。

今回ご紹介する足つぼ治療法は、足つぼの場所がわかれば自宅にいながら自分で生活習慣病の予防として行えるものです。お試し下さい。

自分で出来る足つぼ治療 生活習慣病 予防

ダイエットに効果がある足つぼ治療

1.右足の脾臓の足つぼを上下に2、3分刺激します。

2.甲状腺の足つぼを左右とも3,4分上から下に刺激します。

ダイエット・肥満の足つぼ・湧泉(ゆせん)。足の裏でつま先からかかとまでの1/3のところにできるくぼみの中にある足つぼです。全身のエネルギー消費を促します。

ストレスを改善する足つぼ

1.肝臓の足つぼを約5分刺激します。
2.甲状腺の足つぼは力を入れて上下にこするように2、3分指圧します。
3.首の足つぼは指で足の親指を掴み、回すように2,3分刺激します。

ストレスの足つぼ・湧泉(ゆせん)。足の裏でつま先からかかとまでの1/3のところにある足つぼです。くぼみの中にある足つぼです。

高血圧を改善する足つぼ

母趾裏降圧点(ぼしうらこうあつてん)を刺激します。
足の裏側の親指の付け根の中央にある足つぼです。

糖尿病を改善する足つぼ

ホルモンバランスを整える足つぼ治療です。

1.まず足全体をもみましょう
まず腎臓、輸尿管、膀胱、尿道の基本反射区をもみます。次に足全体をよくもんで全身の活性化をはかります。

2.すい臓と甲状腺、副甲状腺の反射区をもむ
すい臓の反射区にしこりがあり痛む人はかなり悪い証拠。しっかりもみつぶすつもりで頑張りましょう。

3.膝上10cmまでしっかりマッサージしましょう



PAGE NAVI

PIATA-JAPAN > Featured, 生活習慣病の予防法 >足つぼ治療で生活習慣病 予防


PIATA-JAPAN > 生活習慣病 > Featured // 生活習慣病の予防法 の最新記事




最新の情報

コーヒーには生活習慣病の予防効果がある

「生活習慣病」とは、体の負担になるような生活習慣を続けることによって、引き起...

続きを読む »