ユーザー車検のメリット・デメリット

下記はユーザー車検のメリット・デメリットの説明です。

実際に車検を受ける際は、ご自身でユーザー車検の概要や手順、
費用などを考慮して頂き、ユーザー車検にするのか、
ディーラーや認証整備工場で車検を受けるのか判断して下さい。

ユーザー車検のメリット

ユーザー車検のメリットといえば、費用が安くおさえられる事です。

重量税、自賠責保険料などの必要な費用の他は、検査手数料だけです。

(自動車に故障箇所があり、ご自身で修理した場合を除きます。)

車検の種類のページでご説明の通り、ディーラーや整備工場、車検代行業者に依頼した場合は、人件費、設備の設置費、維持費もかかりますので、どうしてもユーザー車検と比較した場合、1万~3万円程度は余分に費用が必要です。

その他のメリットとしては、自分で点検・整備などのメンテナンスを行う事で普段から日常点検を意識するようになり、愛車に長く乗ることができ、安全運転にもつながります。

ユーザー車検のデメリット

ユーザー車検のデメリットは、車検を受けるための時間と労力が必要であるところです。

普段からご自分で車のメンテナンスを行っておられる方は、デメリットと感じないかもしれませんが、不慣れな方では、点検も受験当日も時間がかかるものです。

ディーラーなどでは日曜や祝日でも車検の依頼が可能ですが、ユーザー車検のように検査場に持ち込む場合は、平日だけになります。サラリーマンの方は、休みを取らないと不可能です。

また、ご自身で点検しメンテナンスを行った場合、不安は残ります。整備士免許を持つ人に点検してもらえば安心ですが、点検・整備を依頼すれば、費用を安くおさえた意味はなくなります。


スポンサードリンク


PAGE NAVI

PIATA-JAPAN > ユーザー車検 > ユーザー車検のメリット・デメリット


PIATA-JAPAN > ユーザー車検 > 下記の記事もご覧下さい。


  • SEOブログパーツ



法定費用の計算プログラム

自動車重量税
車検証に記載の「車両重量」をクリック。





自動車重量税は

検査手数料
車検証の「自動車の種別」をクリック。



検査手数料は

自賠責保険(沖縄および離島を除く)

車検が切れる前に受ける場合(24ヶ月)

車検が切れた車を受ける場合(25ヶ月)


自賠責保険は

をクリックして下さい。

法定費用は

最新の情報

ホンダ・バモスの車検費用は 36,570円

ホンダ・バモスの車検は、 ユーザー車検なら 36,570円 この車検費用...

続きを読む »