点検整備記録簿

ユーザー車検を受けるために必要な書類、点検整備記録簿についてご紹介します。

点検整備記録簿は、点検・整備の結果を記入する書類です。

自動車登録番号は車検証を見て記入します。

CO、HC濃度は予備検査の排ガス検査でわかりますので、その時に記入してください。

点検整備記録簿の記録方法は、点検・整備結果を元に記録簿の左上に掲載されている記号を記入します。点検の結果、問題がなければ「良」、ブレーキパッド・タイヤなどを交換した場合は「交換」、破損した箇所などを修理した場合は「修理」、タイヤの空気圧などを調整した場合は「調整」、エアクリーナーなどを清掃した場合は「清掃」、ホイールナットなどを増し締めした場合は「締付」、エンジンオイル・パワーステアリングオイルなどを補充した場合は「給油」の記号をそれぞれ記入します。

ブレーキなどのように分解作業がともなった場合は、それぞれの記号を「○」で囲みます。

点検整備記録簿の項目で、車種によってはクラッチペダルやパワーステアリング機構などがない場合もあります。その場合は「/」(斜線)を記入します。

右下には点検を行った人の氏名と住所、点検時の走行距離と点検日時、整備などが完了した日付を記入します。たった、これだけです。意外と簡単に思えませんか?


スポンサードリンク


PAGE NAVI

PIATA-JAPAN > ユーザー車検 > 点検整備記録簿


PIATA-JAPAN > ユーザー車検 > 下記の記事もご覧下さい。


  • SEOブログパーツ



法定費用の計算プログラム

自動車重量税
車検証に記載の「車両重量」をクリック。





自動車重量税は

検査手数料
車検証の「自動車の種別」をクリック。



検査手数料は

自賠責保険(沖縄および離島を除く)

車検が切れる前に受ける場合(24ヶ月)

車検が切れた車を受ける場合(25ヶ月)


自賠責保険は

をクリックして下さい。

法定費用は

最新の情報

ホンダ・バモスの車検費用は 36,570円

ホンダ・バモスの車検は、 ユーザー車検なら 36,570円 この車検費用...

続きを読む »