「 健康 」一覧




シミの原因は肝臓の機能低下。犯人は紫外線だけではありません。

シミの原因は肝臓の機能低下。犯人は紫外線だけではありません。

天気が良い日は、思い切って大空の下で・・・ でも、ちょっと待って! 日焼け止め、ぬってから・・・ シミの原因の7割は紫外線って事は、誰でも知っています。 顔のシミは大きな悩みの...

記事を読む

更年期障害に用いられる漢方治療

更年期障害に用いられる漢方治療

女性に多い疾患として、生理痛や生理不順などの生理にまつわるトラブル、更年期障害、不妊症などがあります。漢方治療ではこれらを「血の道症」とも呼び、血流やホルモンバランスを整えながら、タイプ別に対応...

記事を読む

肝臓の検査をしっかり行い肝機能数値を読み取る

肝臓の検査をしっかり行い肝機能数値を読み取る

下記の設問の中で、ご自分に当てはまる項目、正しいと思う項目を確認し、その数を合計して下さい。 肝臓病に対する認識度チェック □ 1年に一回以上は定期的に健康診断を受けている□ 健康診...

記事を読む

「食事は家庭で作りましょう」更年期は何を食べたらいいか

「食事は家庭で作りましょう」更年期は何を食べたらいいか

更年期と言われる40代、50代になると、血液中のコレステロールも増加し、動脈硬化が起こしやすくなっています。また、働き盛りですからストレスも多く、肥満になりやすい傾向がありますから高血圧になる人...

記事を読む

更年期障害の漢方薬「牡丹皮」はいつまで飲めばいいか?

更年期障害の漢方薬「牡丹皮」はいつまで飲めばいいか?

牡丹皮は、牡丹(ボタン科)の根皮を乾燥させたもので、血行改善や鎮痛に効果があります。 更年期障害で見られる肩こり・頭痛・冷えなどは、血の滞りである“お血(おけつ)”によって生じる症状と考え...

記事を読む

肝機能検査でAST(GOT)、ALT(GPT)の数値が高いと推定される病気

肝機能検査でAST(GOT)、ALT(GPT)の数値が高いと推定される病気

AST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ)、GOT(グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ)と、ALT(アラニン・アミノトランスフェラーゼ)、GPT(グルタミン酸ピルビン酸トランスアミ...

記事を読む

肝臓に関係する血液検査基準値早見表

肝臓に関係する血液検査基準値早見表

肝機能数値は定期健診で常にチェックをしましょう。 肝臓の検査には血液学的検査と形態学的検査があります 肝臓は「沈黙の臓器」とよく言わるように、自覚症状がほとんどなく、いつの間にか病気...

記事を読む

玉ねぎ・ニンニクには血圧を下げる効果が!

玉ねぎ・ニンニクには血圧を下げる効果が!

塩分の取りすぎは体に良くないって事は、学校の授業でも聞いてますから誰でも知っています。 ここでは、誰でも知っている事はあえて省略しますが、血圧を下げるには、高血圧を予防し、高い血圧を下げる働...

記事を読む

冷え性とは手足の末端に血行障害が起こっている状態です。

冷え性とは手足の末端に血行障害が起こっている状態です。

冬ばかりでなく、夏も手足の先が冷えてつらいいう方は若い女性でも多いようですが、「寒いわけではないのに、手足が冷える」「ベッドに入っても足が冷たいまま」といった冷え性は、ただの寒がりではありません。...

記事を読む

女性はなぜ冷え性になりやすいのか?

女性はなぜ冷え性になりやすいのか?

冷え性は、はっきりとした原因が不明です。西洋医学では、手足が冷たく、腹痛や下痢、生理通、低血圧などの症状がある場合でも、冷え症とは診断されません。このように病気とは言いにくい面もある訳ですが、不快...

記事を読む